驱魔少年吧 关注:130,922贴子:1,934,475
  • 6回复贴,共1

【Dグレ用語解説】アニメ「DGM HALLOW」のストーリー補完版!

只看楼主收藏回复



回复
1楼2019-07-10 18:36
    『D.Gray-man』とは


    原作者・星野桂(ほしのかつら)が「週刊少年ジャンプ」誌で連載を開始したダークファンタジー漫画。
    作者の体調悪化により「赤マルジャンプ」と「ジャンプスクエア」へ移籍した後、2年半の休載措置がとられるも、現在は季刊誌「ジャンプSQ.CROWN」にて連載中。

    2006年~2008年にアニメ1期(全103話)が放送され、2016年からアニメ2期「D.Gray-man HALLOW」が放送を開始した。


    ******


    『D.Gray-man』あらすじ・ストーリー
    「機械」「魂」「悲劇」を材料に造り出される悲しき悪性兵器「AKUMA(アクマ)」。AKUMAの製造者で世界終焉への計画を進める「千年伯爵」。
    そして、唯一AKUMAを破壊できる神の結晶「イノセンス」に選ばれた存在である、「エクソシスト」達。主人公・「アレン・ウォーカー」もその一人であった。
    アレンは世界とAKUMAに縛られた魂を救うべく、仲間と共に長く険しい戦いに身を投じていく。
    出典: JA.WIKIPEDIA.ORG


    ******


    「D.Gray-man HALLOW」のスートーリー補完まとめ もくじ
    1.「アレン・ウォーカー」とは
    2.「ノアの一族」の詳細
    3.「ハート」とは
    4.「マナ」とは
    5.「14番目(真名:ネア)」とは


    回复
    2楼2019-07-10 18:38
      「アレン・ウォーカー」とは


      本作の主人公で、年齢は15~16歳くらい。
      黒の教団に所属するエクソシストのひとり。
      養父をAKUMAにし、左額の逆さペンタクルおよび呪いを受けた左目で、AKUMAに内蔵された魂を目視する。
      対アクマ武器の寄生型イノセンスは、任務地・江戸を訪れた際に覚醒。名称を「神ノ道化(クラウン・クラウン)」と改めた。


      左腕のクラウン・クラウンが形態を変えた退魔の剣は、千年伯爵と同形態・対照色の剣。


      存在しないはずの「14番目」のノアの記憶を移植された「宿主」である事が発覚し、肉体を乗っ取られる頻度が増す。
      また、自我の消滅によって「14番目」に覚醒する運命にある。


      回复
      3楼2019-07-10 18:40
        「ノアの一族」の詳細


        「ノアの一族」は、千年伯爵率いる13人のノアの総称。
        世界最古の使徒「ノア」の記憶を受け継ぐ存在にして、神に選ばれた真の使徒。
        覚醒した者は肌が浅黒くなり、額に十字痕が出現する。
        千年伯爵
        第1使徒「千年伯爵」
        7000年以上前から存在する、世界終焉を目論む怪人物。

        ティキ・ミック
        第3使徒「快楽(ジョイド)」を司るノア。
        ノアの時は一国の大臣であるシェリル・キャメロットの弟として舞踏会などに参加、また伯爵に暗殺などの仕事を任されている。

        シェリル・キャメロット
        第4使徒「欲(デザイアス)」を司るノア。
        人の世界ではロードの養父でティキの兄。

        ワイズリー
        第5使徒「智(ワイズリー)」を司るノア。
        35年前に「14番目」に殺害されたショックで、次に転生するまでかなりのタイムラグが生じ、現代では最後に発見された。

        フィードラ
        第6使徒「蝕(フィードラ)」を司るノア。
        ラビとブックマンを捕らえていたようだ。

        マーシーマ
        第7使徒 「恤(マーシーマ)」を司るノア。
        サングラスをつけている。

        スキン・ボリック
        第8使徒「怒(ラースラ)」を司るノア。
        死後、「怒(ラースラ)」は別の人間に転生することになっているが、伯爵も未だ見つけだせていない。

        ロード・キャメロット
        第9使徒「夢(ロード)」を司るノア。
        35年前に転生している一族の長子。

        ジャスデビ
        第10・11使徒「絆(ボンドム)」を司る二人で一つの双子のノア。
        伯爵の命でクロスを追っているが、常に逃げられるだけでなく100ギニー(日本円で約200万円)の借金をツケられてしまうなど、酷い目に遭わされている。

        ルル=ベル
        第12使徒「色(ラストル)」を司る女性のノア。
        アルマ=カルマ編ではドラゴンに変身している。


        回复
        4楼2019-07-10 18:41
          「ハート」とは


          ↑※イメージ
          「ハート」はイノセンスの一つ。
          しかし、これが破壊されるとイノセンス全てが消滅すると言われており、その他とは一線を画す、イノセンスの根源的存在。
          どのような形なのか、既に適合しているエクソシストが居るのかも不明。

          読者の間では「2分されているのではないか」等、様々な推測が交わされる。


          ↑自立型イノセンス・アポクリフォスの発言
          「はい…。わかっています、お任せください。我が主、『ハート』の御方。はい……、貴方をお護りしてみせます。必ず……」「皆アレンを心配してる。特にハートの御方がね」


          回复
          5楼2019-07-10 18:43
            「マナ」とは


            どこか抜けていて、天然気味だったアレンの養父。
            生前は大道芸人としてサーカス団を転々としており、常にピエロの風貌で登場する。
            千年伯爵いわく「全ての元凶」。
            AKUMAの魂の救済を優先とするアレンの生き方を決定づけた存在であると同時に、謎多き人物でもある。
            ↑マナ「僕ね、 泣けないんですよ。涙が枯れちゃったのかなぁ?」
            ↑マナ「キミはアレン(死んだ犬)のお友達だったんですね」


            ******


            「14番目(真名:ネア)」とは


            本来、存在しないはずのノアにして、一族を裏切った「裏切りのノア」。


            マナとは双子の兄弟(ネアが弟)。
            真名が判明するまで「14番目」と呼ばれていた。


            経緯は不明だが、自らが千年伯爵になる事を望む。
            ノアの一族を裏切った彼は、逃走劇の果てに千年伯爵によって殺された。
            その瞬間までずっとネアの傍に居たのは、若かりし頃のマナだったという


            ******


            さいごに




            用語を知っていればより楽しめる「D.Gray-man HALLOW」。
            14番目に覚醒し、黒の教団内で居場所を失っていくアレンが今後とる行動にも注視しながら、残るストーリーを楽しもう。


            回复
            6楼2019-07-10 18:47
              网址:renote.jp/articles/7855
              标题:【Dグレ用語解説】アニメ「D.Gray-man HALLOW」のストーリー補完版!


              回复
              7楼2019-07-10 18:48